SpiderOak Oneのプランを変更した

データのバックアップに使っている SpiderOak One の契約を、容量無制限プランから150GBプランに変更しました。100GBも使っていない状況なので、150GBプランで充分なのです。

契約見直しのきっかけは、容量無制限プランを値上げするとのメールが届いたことでした。年125ドルから年179ドルに上がるそうです。150GBプランは年69ドル。だったら最初からそちらにしておけばよかったですね。容量無制限なら安心だと思っていたのですが、そもそもバックアップ対象データがそこまで増えなかったという…。人生そんなものでございます。

つみたてNISAを「先進国6:TOPIX4」の構成で始めた

老後の備えの一環として、つみたてNISAを始めました。老後が来ない可能性もありますが、ちょっとくらいはあると思って過ごすのが精神衛生上よいのではないでしょうか。

さて、積立の設定は下記の通りです。

限度額に近い月33,333円まで設定しようかどうか迷いましたが、1円単位だとわけがわからなくなってしまいそうなので、ひとまず月30,000円としました。

ちなみに、これらの構成にしたのは、山崎元さんの下記ツイートに完全に乗ったものです。

3地域均等型(「3資産均等」は誤記)も気になりましたが、コスト面で若干劣るため、「先進国6:TOPIX4」の構成を選びました。とはいえ、本当に若干の差なので、いずれ乗り換えるかもしれません。

老後の備えとしてはiDeCoも併用したいところです。ただ、ぼくの場合、ITエンジニアという職業柄、今後も同じ会社に勤め続けられるかどうかわからず、転職するとなると手続きが面倒そうで、始められずにいます。残念。

ウェブデザイン技能検定の検定委員に就任しました

1月30日、ウェブデザイン技能検定の検定委員に応募しました。2月4日に正式な就任依頼が届き、拝命した次第です。

ウェブデザイン技能検定は国家資格で、合格すると「ウェブデザイン技能士」を独占的に名乗ることができます。ぼくも昨年の1級試験に合格したので、1級ウェブデザイン技能士のひとりです。等級は1級から3級まであります。

検定委員を募集していることは、募集ページを見て知っていました。いつか応募したいとも思っていたのですが、断られたらショックなので、先延ばしにしていました。

それでも今回応募したのは、検定事務局から「急募」の知らせがあったためです。このタイミングなら断られないだろうと推量しました。困っている方を助けたかったという思いも少しはあります。

検定委員の職務は「実技試験の採点、その他当該職種の試験会場における技術的事項に関する業務」です。ぼくも2月17日の試験から、実際に業務にあたることになります。試験は年4回。よほどの事情がないかぎり、毎回参加しようと考えています。

任期は2年以内ですが、再任可能とのことなので、できるだけ長く務められるよう努力します。

プロフィール
2001年からWebエンジニアをやってます
カテゴリ別アーカイブ
記事検索