世界遺産検定1級試験を受けました(5ヶ月ぶり2度目)

国分寺の東京経済大学で、世界遺産検定1級の試験を受けてきました。手ごたえは前回と同じくらいなので、たぶんまた不合格だろうと思います。

予想どおり不合格の場合は、もうあきらめて、漢検1級と同じく老後の楽しみにしようと思っています。理由をひとことでいうと「コストとベネフィットが見合わないだろうから」なんですが、このあたりの心境については年末恒例の記事「今年を振り返る」にまとめるつもりです。


追記(2018-12-17)

自己採点の結果は85点でした。合格ラインは140点なので、全然ダメですね。向いていないことがはっきりしたので、あきらめます。

G検定、なんだか合格していました

11月24日に受けたG検定 (JDLA Deep Learning for GENERAL 2018 #2) の合格通知メールが届きました。不合格だと予想していたのでうれしいのですが、率直にいって、合格基準が低いのだろうと思います。受験者数が2,680名、合格者数が1,740名だそうなので、合格率は64.9%ということになります。

ともあれ、この試験がディープラーニングについて学ぶ良いきっかけとなったことは確かです。こつこつ勉強を続け、いずれはエンジニア向けのE資格にも挑戦してみようと思っています。

第4回の謎検は準2級でした

第4回謎検の成績が発表されました。準2級でした。過去3回はいずれも準1級だったので、悔しい結果です。

微熱気味だったのが影響したと思っていますが、体調管理も実力のうちと、素直に受け止めるしかないですね。

というわけで、今回の成績表を載せておきます。

nazoken4

プロフィール
知識欲と謎解き欲が旺盛なWebエンジニア。AWS認定ソリューションアーキテクト&デベロッパー(いずれもアソシエイト)。JAPAN MENSA会員
カテゴリ別アーカイブ
記事検索