書籍紹介ツールをamazletからG-Toolsに替えた

昨晩、いつものように「気になる技術書」を更新するべく amazlet のブックマークレットを実行したところ、遷移先ページに「Bad Request」と表示され、動かなくなっていた。一日経っても直らない。詳しくは触れないが、サービス運営者の状況を考えると、このまま直らない可能性が高い。

代替ツールを自分で作れれば理想的だが、その時間は今はないので、既存のものを探してみた。「ヨメレバ」と「G-Tools」が人気らしい。後者の運営者のほうが真面目そうだったので、G-Toolsを使ってみることにした。人間、真面目なほうがよい。

結果、ブログのCSSに下記の設定を加えるくらいで、特に違和感なく移行できた。

.g-tools_table td {
    line-height: 1.3;
}
.g-tools_table td:nth-child(2) {
    padding-left: 12px;
}
移行前の例
2017年9月発売の気になる技術書
移行後の例
2017年10月発売の気になる技術書

とはいえ、自分好みのHTMLを出力するには、やはり自分専用のツールを作るにこしたことはない。時間ができたら手をつけたい。


追記(2017-10-18)

amazletが復活していた。G-Toolsより使いやすいので、使えるうちはamazletを使おうと思っている。でも「人間、真面目なほうがよい」という気持ちに変わりはない。

ネットワークスペシャリスト試験を受けた(1年ぶり2度目)

昨年同様、TKP渋谷カンファレンスセンターでネットワークスペシャリスト試験を受けてきた。昨年は午後2が1点足りず不合格だったのだ。

午前1は免除。午前2の正答が公開されたので自己採点したところ、25問中20問正解で80点だった。昨年は64点だったので、勉強した甲斐が少しはあったようだ。

午後1は問1と問2、午後2は問1を選んだ。いずれもすべての回答欄を埋めたものの、あまり自信がない。

午前2の勉強に使ったのは、いつもお世話になっている「2017年ネットワークスペシャリスト試験XGA版」。ネットワークスペシャリスト試験に限らず情報処理技術者試験の午前問題は過去問がけっこう出るので、数をこなしておくと安心感がある。

午後対策としては『ネスペ 27 礎 −ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説』と『ネスペの基礎力 −プラス20点の午後対策』を読んだ。プラス20点とは言わない、昨年よりマイナスになっていませんように。

記事検索
Twitter