第2回謎検も準1級だった

第2回謎検を受けた。前回に続き、また準1級。1級は取りたいけれど、正直難しいと思う。

得点は92点。空欄3問の時点で時間切れになってしまい、しかも1問ミスしていた。

成績表を見ると、前回「B」だった「ひらめき力」が伸びたかわりに「注意力」が落ちている。次回はせめてオールAを取りたいなあ。

nazoken2-001

nazoken2-002

知識欲が止まらない!いま業務時間外に勉強していること3つ

タイトルうっとうしいですか。

  1. 世界遺産検定2級
  2. EDuPA 高校数学標準講座
  3. Introduction to Computer Science and Programming Using Python | edX

世界遺産検定は旅行業の業務知識を身につける一環として受けることにした。試験日は12月17日。ちょうど1ヶ月後だ。2級にしたのは例題がそんなに難しくなかったから(勉強すればなんとかなりそうという意味で)。ちなみに1級は2級合格者しか受けることができない。

高校数学は人口知能やらビッグデータやらを学ぶ基礎となるので復習したくなった。講師が従来の教育に批判的でおもしろい。「数学基礎教養」を見終わって「数学I」を始めたところ。数ヶ月かけてすべての動画を見るつもり。

3つめはいわゆるMOOCの授業。「英語で」「MITの」「Pythonに関する」授業が受けられるのはありがたい話だ。仕事でPythonを書くことが増えたので学ぼうと思った。とはいえ既にプログラミングを生業にしている以上あまり時間をかけずに進めたいところ。


実験的に句点を使わず書いてみた。読みづらいでしょうか。

記事検索
Twitter