忘れたら負け!ぼくが資格試験に持っていく文房具4つ

1. ぺんてるのマークシートセット

マークシート試験の場合には欠かせない。1.3mmの太芯で、マーク時間がだいぶ節約できる。セットの消しゴムも使いやすい。

ぼくが買ったのは2014年3月で、下記のセットだった。これは販売終了しているらしい。

現行セットは、汚れ防止のため、シャープにキャップが付いている。買い換えてもよさそうだ。


2. ゼブラのデルガード

折れないシャープの代表格。「文房具屋さん大賞 2015」で大賞を取っている。ぺんてるのオレンズや、三菱鉛筆のクルトガも使ってみたが、ぼくにはしっくりこなかった。

ぼくが買ったのは下記のデルガード。赤がきれいで、そこも気に入っている。

ゼブラ シャープペン デルガード タイプLx 0.5 レッド P-MA86-R
ZEBRA(ゼブラ) (2016-01-22)
売り上げランキング: 1,038

高級感のあるデルガード タイプLxも出ていて、そちらは少し重いらしい。いずれ使ってみたい。


3. サクラクレパスのArch消しゴム

消しやすくて折れないのが売りの消しゴム。前述の「文房具屋さん大賞 2015」で消しゴム賞を取っている。

ぼくが買ったのは、大3個と小3個のセットだった。まだ大1個めの使用中で、もちろん折れていない。

サクラクレパス 消しゴム アーチセット 各3個 RAF60100-6P
サクラクレパス
売り上げランキング: 66,983

4. コクヨのネオクリッツミニ

上記3つの筆記用具を入れているのが、この筆箱だ。上下どちらからでも開けられるのが意外と便利。

いろいろな色があったが、ぼくは下記のを選んだ。

コクヨ ペンスタンドになるペンケース ネオクリッツ ミニ F-VBF132-2
コクヨ(KOKUYO) (2014-06-04)
売り上げランキング: 24,090

この筆箱も「文房具屋さん大賞 2015」で筆箱賞を取っている。


実は、デルガード、Arch消しゴム、ネオクリッツミニは、2016年1月の大学試験に向けて揃えたものだった。その際、「文房具屋さん大賞 2015」を見て、大賞や部門賞の製品ばかりを選んだのだ。2年近く経っても何の不満もないのだから、大正解だったということになる。

と、書きつつ「文房具屋さん大賞 2016」を眺めてみたら、筆箱賞のコクヨのC2が気になってきた。かわいいな、これ…。

コクヨ トレーになるペンケース C2 シーツー ネイビー F-VBF140-1
コクヨ(KOKUYO) (2014-10-29)
売り上げランキング: 22,776

ウェブデザイン技能検定1級の学科試験を受検した

前回までのあらすじ


本題

ウェブデザイン技能検定1級の学科試験を、TKP新宿カンファレンスセンターで受検してきた。合格の自信は五分五分。

この学科試験、実務ではまず気にしないような観点からの出題が多い印象で、意外と難しい。3年分の過去問題を解いたが、いずれも正解率は合格基準の70%を少し上回る程度。今日の本番でも同様の手応えだった。

学科試験に合格していれば、来年2月の実技試験が受けられる。明日には正答が公開されるようなので、さくっと自己採点したい。

追記(2017-11-13)

正答(PDF)が公開された。自己採点したところ、38問正解だった。手応えどおりの結果。

ともあれ、実技は4時間の長丁場と大変なようなので、ぼちぼち準備を進めたい。

記事検索
Twitter