2017年10月発売の気になる技術書

2017-10-07発売

Fluent Python ―Pythonicな思考とコーディング手法
Luciano Ramalho
オライリージャパン
売り上げランキング: 59,374

2017-10-12発売

アプリケーションアーキテクチャ設計パターン
三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社 斉藤 賢哉
技術評論社

2017-10-16発売


2017-10-18発売


2017-10-21発売



2017-10-25発売

Rではじめるデータサイエンス
Hadley Wickham Garrett Grolemund
オライリージャパン
売り上げランキング: 72,423

2017-10-31発売

Kotlinイン・アクション
Dmitry Jemerov Svetlana Isakova
マイナビ出版 (2017-10-31)
売り上げランキング: 47,203

TOEIC L&Rを受けた(3年5ヶ月ぶり3度目)

8月15日に会社の会議室でTOEIC Listening & Reading Testを受けた。805点(リスニング:395、リーディング:410)だった。

このテストを受けるのは3度目だが、団体受験は今回が初めて。まわりは同僚だけなので緊張しなくて済むメリットがある一方、しっかり防音できている設備ではないので隣室の声が聞こえて集中力がそがれるデメリットもあった。結局、実力通りのスコアになっていると思う。前回のスコアは780点で、そのときの英語力と大差はないはずだからだ。

団体受験のスコアは、残念ながら公式のものとは認められないケースがあるようだ。もったいない気がするので、次回は公開テストを受けようかと思っている。


今の勤務先では、マレーシアの開発チームと英語で頻繁にやりとりする。もっと流暢に英会話ができれば、互いのためになる。先日からDMM英会話を試していて、なかなかいい感じなので、今後も続けようと思っている。会社のブログも英語で書くようにしはじめたところだ。公開前の英文をレビューしてもらえるのがありがたい。

記事検索
Twitter