Google アナリティクス個人認定資格 (GAIQ) 試験に合格した

さきほどオンラインでGoogle アナリティクス個人認定資格 (GAIQ) 試験を初めて受けた。結果は70問中58問正解(正解率82%)で合格だった。合格ラインは56問正解(正解率80%)のようで危なかった。

GAIQを受けようと思ったのは、Webマーケティングの知識が仕事で必要になったからだ。実務では未経験の分野であり、以前から存在を知っていたGAIQの取得を目指すのがまずは適当だろうと思ったのだ。

受験の前にGoogle アナリティクス アカデミー初級者向けコース上級者向けコースを受講した。動画が主体だが、Google アナリティクスのデモアカウントによる実習も少しある。ひと通りやれば、合格ライン付近には達するだろう。

Webエンジニアの立場からマーケティング部門をサポートできるよう、引き続き勉強したい。

いろいろ中止になった

参加予定だった下記のイベントが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になった。

無理に開催せよとも言えないし、言ったところで開催されるわけでもないから、受け入れるしかない。ただ、総合旅行業務取扱管理者試験は、昨年10月の台風で延期になったものだから、正直つらい。

ぼく自身は、当該ウイルスに対する恐怖心がまったくない。そもそもインフルエンザのワクチン接種もほとんど受けたことがないのだから、新型コロナだけ心配するのはおかしい。ちなみにワクチン接種を避けているのは、以前嫌な思いをしたからだ。ぼくの肌が汚いせいで、看護師から「どこに射ったかわかんなくなっちゃった」と笑われてしまったのだ。呆気にとられていたら「どこに射ったかわかんなくなっちゃった」とまた笑われた。まあ、看護師なんて、そのくらい図太くないと務まらないのだろう。

これほどイベント中止が続くと、東日本大震災を思い出してしまう。地震当日もライブに参加予定だった。そういえば、あのときも必要以上に放射線に怯える人たちがいた。そうしたヒステリックな人たちのほうが、ウイルスなんかよりよっぽど怖い。デビルマンで美樹を殺した人間たちのイメージ。

人生の目標、夢

人生の目標や夢について、たびたび考えてきた。たびたび考えてきたのだが、結論はいつも「妻との幸せな暮らしを少しでも長く維持する」になってしまう。豪邸に住みたいとも思わないし、運転免許がないから車にも興味がない。好きな女性とは結婚できてしまったし、給与に不満もない。いくら考えても変わらないので、きっとぼくの夢は「妻との幸せな暮らしを少しでも長く維持する」なのだと思う。世のためになるデカい何かをなしとげたい気もするが、残念ながらそんな才能はなさそうだ。

妻との幸せな暮らしを少しでも長く維持するには、維持できるだけの生計が必要だ。これはまあ、今まで通りに勤務先の期待に応えていればなんとかなるだろう。もちろん、可能ならもっと応えたい。

問題は定年後である。今のところ、老後を遊んで暮らせるほどの蓄えがない。おそらく今後も貯まらないので、何らかの仕事をすることになりそうだ。本当はゆっくりしたいのだが、仕方がない。

ぼくが国家資格をあれこれ取っているのは、定年後の再就職に有利かもしれないと思っているからだ。本当に有利かどうかは分からない。ただ、自分のアタマで考えるより、国家が示してくれている人材モデルを信頼するほうが不安が少ないのは確かだ。一度、キャリアコンサルタントに相談してみようかな。


追記(2020-01-21)

5年前にも似たようなことを書いていた。何も変わっていない。つまり、ぼくの人生の目標は確定していて、あとは実行するのみなのだ。

老後に必要な資金を見積もり、できれば貯金をし、老後に役立ちそうな資格を取る。それなりに健康に気をつかい、勤務先の期待に応えるよう働き、給与水準をできるだけ維持する。実行すべきはこれらだ。

実行しても、目標が達成できるかどうか定かではない。けれど、実行しなければ達成は無理だ。だからやる。それだけ。

プロフィール
Web開発者。現在の関心事はシステム品質の改善(特に性能効率性と保守性)。JAPAN MENSA会員。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索