総合旅行業務取扱管理者試験を受けた(2年ぶり2度目)

東京ミッドタウンのカンファレンスルーム総合旅行業務取扱管理者試験を受けてきました。一昨年の試験で「海外旅行実務」に一部合格しており、国内旅行業務取扱管理者資格も取得済みなので、今回は「約款」のみの受験です。結果は、大原ユーキャンの解答速報では100点満点の82点でした。合格基準は60点なので、これで完全合格となりそうです。

勉強に使った教材は、大原の標準テキスト標準トレーニング問題集でした。2冊で3000円せず、安さで選んだのですが、正直、一昨年の初受験時に使ったユーキャンの速習レッスン過去問題集のほうが分かりやすく感じました。 初受験の方には、ユーキャンのほうをお勧めします。

加えて、5年分の過去問も解きました。資格マニアとしての経験上、どんな試験でも過去問を解きまくるのが合格の早道だと思っています。

ちなみに、ぼくの受験歴は下記のとおりです。昨年度の試験が中止になったのも、旅行会社を辞めたのも、まったく想定外のことでした。


追記(2020-11-20)

本日、合格証が届きました。

ウェブデザイン技能検定の検定委員を辞任した

ウェブデザイン技能検定の検定委員を辞任しました。昨日メールで意向を伝え、本日了承いただきました。

委員になったのは昨年2月のことです。が、実際に委員業を務めたのは、その2月と9月の試験だけでした。試験の準備も受付も監督もかなり大変で、割に合わないと感じたためです。以降は参加の打診を断り続けました。今だと新型コロナの感染リスクもあるので、なおさら参加する気持ちになれません。

任期は2年なので、来年2月の満了を待つ手もあります。が、さすがに断り続けるのがつらくなり、区切りをつけることにしました。関係者の皆様には申し訳ありません。試験の裏側を知ることができたのは、楽しい経験でした。

ISUCON10に参加した

ISUCON10の予選にチーム「iwamot solo」として参加しました。チーム名の通りソロ参加で、最終スコアは1,635でした。順位はまだ分かりませんが、昨年初参加したISUCON9では参考スコアベースで98位だったので、それより上だといいなと思っています。

(2020-09-14追記:参考スコアベースで66位でした。自分としては善戦だったと思います)

言語はRubyを選びました。本当は昨年同様PHPにするつもりだったのですが、エラーでうまく動かせませんでした。時間があれば、くわしく調査したかったところです。

使えるサーバは3台でした。1台目はNginxとUnicorn、2台目はMySQL、3台目はUnicornと振り分けました。昨年はアプリケーションコードの改善だけでほぼ終わってしまったので、少しは進歩できたかなと思っています。

その他、実施したタスクは下記の通りです。

  • NewRelicの導入
  • 各種インデックスの作成
  • camelize_keys_for_estateの排除
  • ループ外で実行可能な処理のループ外への移動
  • 冗長なwhere句の整理
  • SELECT FOR UPDATEの排除
  • ログ出力の停止(Nginx、Sinatra)
  • Sinatraのリロード停止
  • 「stock > 0」の「stock != 0」への変更
  • MySQL、Nginx、Unicornのパラメータ調整

(2020-09-14追記:GitHubリポジトリをpublicにしました。ソロ参戦なので適当な感じですし、アプリケーションコードしか含まれていませんが、どなたかの参考になれば幸いです)

こうまとめてみると、まだまだやれることはあったと思います。が、競技時間内ではこれで一杯一杯でした。

限られた時間内でのチューニングという経験はなかなかできないので、来年以降もスケジュールが合えば参加するつもりです。運営のみなさま、ありがとうございます。

プロフィール

ITエンジニア。システムの性能効率性および保守性の向上が関心事。JAPAN MENSA会員。

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ブログ内検索