2014年08月

大学の2014年度前期試験2の結果が分かった

大学の前期試験2の結果が分かった。科目ごとの結果は下記の通り。

科目結果
情報社会論合格
情報職業論合格
データベース技術合格

情報社会論は、課題そのものを批判した内容のレポートを提出したので、まず不合格だろうと思っていた。教授の懐の深さに感服。


下表は単位数のまとめ。カッコ内は、インターネットメディア授業かスクーリング授業で取得すべきもの。

卒業に必要な単位数124(30)
2年次編入時に一括認定された単位数30(8)
資格認定される予定の単位数14(0)
2年次前期試験1で取得した単位数14(4)
2年次前期試験2で取得した単位数6(0)
残り単位数60(18)

半年で20単位だから、このペースでいけば、残りの60単位は1年半で取れる。がんばれ俺。

PHP5技術者認定初級試験に合格した

本日、PHP5技術者認定初級試験を受け、無事合格した。満点を狙っていたのだが、結果は97点。残念。

仕事で10年PHPを書いているので、受かって当然というか、上級を受けろよという話ではあるが、まあいいじゃないの。若手に試験の難易度を伝えられるわけだし。

勉強は、ITトレメ問題集を1回ずつ流したのみ。合格だけを狙うなら、特に勉強しなくてもよかったはず。

リリースチェッカーの不具合をいろいろ直した #2

前回の続き。Amazon Product Advertising API マニアにしか伝わらないかも。

同じ商品が重複表示される

重複表示されないよう修正した。「Books」と「ForeginBooks」の検索結果に同じ書籍が含まれることがあるとは思っていなかった。

Kindle版なのにその旨表示されない

Kindle本なら ItemAttributes/Format が必ず「Kindle本」になると思っていたのだが、そうではなかった。ItemAttributes/Binding のみ「Kindle版」になっていることがある。どちらの場合でも、商品タイトルに「[Kindle版]」を追加するよう修正した。

商品が存在するのに404になることがある

「Books」の検索結果がすべて洋書のとき、リリースチェッカー側で洋書を除外していると起こる。とりあえず、「Books」のみ3ページ目まで検索するよう修正した。

プロフィール
知識欲と謎解き欲が旺盛なWebエンジニア。AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト。JAPAN MENSA会員
記事検索