2014年12月

統計検定3級に合格した

11月30日に受験した統計検定3級の合格発表があり、無事合格していた。

合格率は64.99%だった。検定試験のなかでは高い部類だろう。なので、合格したこと自体にはさほどの喜びはない。ただ、「評価A」が得られたのが嬉しい。統計検定には成績によって「評価S」「評価A」があるのだ。僕は2問ミスで「評価A」だったので、おそらく「評価S」は満点合格者のみだろう。

追記(2015-03-19)

2014年11月実施試験の成績優秀者一覧(PDF)が3月5日に公開されていた。眺めているとなかなか楽しい。

バグを見つけたら開発者に報告すべし

私のエントリが引き金となり、こちらで紹介したような議論が巻き起こり、最終的にはmoriyoshiさんによるとてもきっちりした文字エンコーディングのチェックがなされるようになりました

『例えば、PHPを避ける』以降PHPはどれだけ安全になったか | 徳丸浩の日記

本件、PHPのバグレポートを書いたのは僕だ。

当時の日記:

では、いい人ぶって明示しなかったが、「なんで開発者に報告せずに攻撃コードを公開してしまうのよ」と思ったのが、僕の動いたきっかけだった。百歩譲って、攻撃コードが公開されたのは仕方ないとしても、何人ものPHPerがそれを見ているはずなのに、なぜ誰も動こうとしないのか。この辺の気持ち、今はなきWassrでつぶやいていたのだったかなあ。

セキュリティに関わるバグを見つけたら、https://bugs.php.net/report.php にあるように、security@php.net にメールで報告するのがよいだろう。僕がそうしなかったのは、すでに攻撃コードが公開されていたためだ。

報告したらしたで、色々と不快な目に遭うかもしれない。僕は遭った。ただ、そういう不条理を引き受けてでも報告するのがエンジニアのモラルだと今でも思っている。

記事検索
Twitter