2015年11月

知的財産管理技能検定3級試験を受検した

國學院大學の渋谷キャンパスで、知的財産管理技能検定3級試験を受検してきた。アップロード社の解答速報でチェックしたら、学科試験が30問中23問正解、実技試験が30問中27問正解と、どちらも合格基準の70%以上を満たしているようで、ほっとしている。

受検を考えた理由は下記のとおり。

  • 国家資格だから
  • ITエンジニアとして知的財産管理の知識が役立つかもしれないから
  • 大学で履修している「知的所有権論」の勉強にもなるから

僕は記憶力に自信がなく、記憶力勝負であるこの資格の勉強は、当初は捗らなかった。テキストを数冊読んでも、なかなか覚えられない。そんななか、救世主ともいえる『知的財産管理技能検定3級 完全対策講座 4版』に行き当たった。まずは特許法をおさえ、その後、実用新案法・意匠法・商標法と特許法の違いを説明するという構成で、これが僕には分かりやすかった。最初からこの本を読むべきだった。もちろん著作権法など、他の重要な法律や条約についても解説されている。おすすめです。

追記(2016-01-05)

無事合格していた

学術奨学生の選考対象者になった件/来年の入学案内に載る件

学術奨学生の選考対象者になった件

北海道情報大学より、学術奨学生の選考対象者になったとの通知が届いた。

在学期間が12ヶ月以上42ヶ月以内である正科生のうち、人物に優れ、勉学に意欲的に取り組み、過去1年間の学業成績が優秀で、かつ経済的理由により修学困難であると認められた方に、採用学期授業料の1/2相当額を支給する制度があります。

学習支援と学生支援:北海道情報大学通信教育部

さっそく、去年の所得にもとづき計算したら、幸か不幸か「経済的理由により修学困難であると認められ」そうだと分かった。書類がそろったので、明日、申請書を投函する予定。

来年の入学案内に載る件

北海道情報大学の来年の入学案内に載ることになった。7月末に大学からの依頼があり、面白そうなのでOKしたのだ。

8月下旬に電話取材と写真撮影があり、9月上旬にはページの原稿が、そして先日は実物の入学案内が届いた。恥ずかしくて、まだ正視できない。カメラマンの指示に従い、ふだんは絶対にしないポーズをとるなど、面白い経験だったのは確かだ。

追記(2015-12-21)

Yahoo! JAPAN 特別企画 - 大学通信教育特集」にも僕のコメントが掲載された(2016年3月20日までの期間限定公開ページ)。珍しく笑顔である。

追記(2016-01-23)

ありがたいことに、学術奨学生として採用していただけた。3月に3万円支給されるとのこと。

記事検索
Twitter