2016年11月

知的財産管理技能検定2級の学科試験を受検した

東大の駒場キャンパスで知的財産管理技能検定2級の学科試験を受検してきた。7月の試験は、実技のみの一部合格だったのだ。

帰宅後、アップロード社の解答速報で自己採点したところ、40問中39問が正答だった。8割以上正答で合格なので、リベンジを果たせそうだ。12月の合格発表が待ち遠しい。

一度落ちておいて言うのもなんだが、知財検定は、3級と2級の難度の差が少ないように感じる。知財管理を業務としていないITエンジニアのぼくでも、3級合格後、問題集を2冊読むだけで、合格の自信が持てた。


読んだのは以下の2冊。コストを掛けたくなければ、どちらか1冊で充分だろう。

知的財産管理技能検定 2級厳選過去問題集(2017年度版)

アップロード (2016-03-20)
売り上げランキング: 5,624
知的財産管理技能検定(R) 2級学科スピード問題集 2017年度

早稲田経営出版 (2016-09-16)
売り上げランキング: 34,653

追記(2016-12-19)

無事合格していた

ドコモからmineoに乗り換えた

ドコモの料金が高いので、mineoに乗り換えた。

ドコモの料金は、端末代金を除くと、夫婦で月13000円ほどになる。これがmineoに乗り換えると、4000円ほどで済む。通信料が9000円も安くなるのだ。ドコモの月々サポートがなくなるため、端末代金が4000円増えるが、通信料の9000円で充分お釣りがくる。

数ある格安SIMのなかでmineoを選んだのは、料金と速度のバランスが取れていそうだったからだ。スマホに依存しているわけではないので、速度は重視しない。なるべく安く、まあまあ速そうなところを選んだつもりだ。

ということで、無料解約可能となる11月を待って、mineoに申し込むことにした。10月末までのmineoのキャンペーンには間に合わなかったが、違約金を払うよりは安くつく。

2016-10-10
Amazonでmineoのエントリーパッケージを購入した。これがあれば、契約事務手数料の計6000円が2000円ほどで済む。
2016-11-02
ドコモショップに行き、MNP予約番号をもらった。
帰宅後、mineoのサイトから申し込みを進めた。本人確認書類にはマイナンバーカードの写真を使った。
2016-11-03
16時頃、mineoから電話があり「マイナンバーカードの性別欄が隠れている。再アップロードしてほしい」とのことだったので、対応した。
21時頃、申込手続完了のメールが届いた。
2016-11-05
SIMカードが届いた。特に詰まるところもなく、すんなり移行できた。
2016-11-06
家族割とパケットシェアを申し込んだ。これで一通りのタスクが完了。

通話はあまりしないので、LaLa Callには申し込んでいない。

追記(2017-01-21)

mineoでは紹介キャンペーンをやっていて、下記リンクから申し込むと、申込者とぼくにAmazonギフト券がもらえるそうだ。よろしければどうぞ。

記事検索
Twitter