2017年12月

今週の学習進捗 (2017-12-11 〜 2017-12-17)

いま何を勉強しているのか、また、どこまで進んだのかを「今週の学習進捗」カテゴリで公開しています。その2回目です。


1. 世界遺産検定2級

過去問題集の残り2回分を解きました。どちらも合格圏内でした。先週解いた分は合格圏外だったので、勉強の成果を感じます。これこそが勉強の醍醐味のように思います。

ほかに、世界遺産検定の公式サイトで「学習アシスト動画」を見ました。推奨の勉強方法が説明されていて、本当であれば、公式テキストを読み始める前に見ておくべき内容でした。

そして本日。いよいよ受検してきました。合格しているとよいのですが。


2. 高校数学標準講義

数学Iの第3章「2. 関数のグラフ」まで見終えました。世界遺産検定の勉強を優先し、今週は2本だけ。


3. Introduction to Computer Science and Programming Using Python

9週分のコースです。「Week 2: Simple Programs」の途中まで進めました。


4. Introduction to Kubernetes

全15チャプターのコースです。「Chapter 3. Kubernetes Architecture - Overview」の途中まで進めました。

世界遺産検定2級試験を受けました

世界遺産検定の2級試験を、上智大学の四谷キャンパスで受けてきました。合格の自信は7割ぐらいです。

受検したのは、旅行会社に勤めているからです。旅行にかかわる知識を深めておけば、いずれ役に立つかもしれないと思いました。

3級や4級から受ける手もあったのですが、公式サイトの2級の例題がそれほど難しくなかったので、2級からにしました。が、実際にはなかなか大変です。試験範囲が日本の世界遺産すべてと海外の世界遺産300件なので、記憶力に自信のないぼくには手ごわい内容でした。

正答は明日の正午に発表されるそうです。明晩、自己採点の結果をこの記事に追記します。


追記(2017-12-18)

自己採点の結果は77点でした。合格基準点は基本的に60点で、合格率が40%未満のときのみ、59点以下に調整されます。なので、本当に77点取れていれば、めでたく合格ということになります。合否の正式発表は1月17日です。

ウェブデザイン技能検定1級の学科試験に合格しました

前回までのあらすじ


本題

ウェブデザイン技能検定1級の学科試験に合格しました。公式サイトの合格者一覧 (PDF) によると、合格者は10名。一覧の最後の受検番号が「17311000048」であることから、受検者数は50名程度だったようです。

勉強に使ったのは下記の3つです。

まずは過去問題を解いたのですが、CSS3 と HTML5 の知識不足を感じました。取りこぼしが多く、合格点ギリギリの結果だったからです。

そこで、MOOCサービスの edX で、もう少し勉強することにしました。「CSS Basics」も「HTML5 Coding Essentials and Best Practices」も、W3C が提供しているコースです。W3C といえば、CSS と HTML の規格を策定している団体。ぼくの知識不足を補うには最適だろうと考え、これら2つのコースを選びました。

実際には「CSS Basics」は終えられたものの、「HTML5 Coding Essentials and Best Practices」の途中で試験日を迎えることになってしまいました。試験の難度を甘く見ていて、勉強を始めるのが遅かったのが反省点です。

実技試験は来年2月。一発合格できるよう、今回の反省点を活かして準備を進めます。


追記(2018-02-04)

実技試験を受けました

プロフィール
Web開発者。現在の関心事はシステム品質の改善(特に性能効率性と保守性)。JAPAN MENSA会員。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索