今日もクレディセゾン(0120-984-741)から保険勧誘の電話がかかってきた。「興味がない」と何度も伝えているのに、やむ気配がない。

いいかげん頭に来たので、「二度とかけてこないでもらえますか」と、先方のテラカド氏(男性)に伝えたら、「承知しました」との返事。あれ、はっきり伝えればよかったのか。

気になって調べたところ、「特定商取引に関する法律」の第四節・第十七条で、再勧誘が禁止されているのだと分かった。

(契約を締結しない旨の意思を表示した者に対する勧誘の禁止)
第十七条  販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない。

万一、もう一度かかってきたら、この法律について知っているのか問いただしてみよう。「興味がない」=「売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した」ではないのか、とも。

以下の情報が参考になる。

私自身は未確認だが、0120-917-278も同様らしい。