6月10日、日本語検定1級の試験を西巣鴨の大正大学で受けてきた。合格の自信は五分五分といったところ。

日本語検定を受けようと思ったのは、国語力を証明したかったから。44歳にもなってアレだが、自分の得意分野が国語であることにようやく気づいたのだ。国語関連の資格・検定を探したところ、この日本語検定が見つかった。公式サイトのサンプル問題を解いてみると、いきなり1級を受けてもなんとかなりそうだった。

とはいえ、今回の試験はサンプル問題や過去問より難しかった気がしている。解答速報は明後日14日に公開される予定。震えて待つ。


追記(2017-06-14)

解答速報が公開された。思ったより良い点数が取れていそうだ。合否は来月に発表される予定。