前回までのあらすじ


本題

11月11日に受けた日本語検定の1級試験に合格していました。合否結果は12月6日に公式サイトに掲載されたようです。合格の自信があったので、掲載日をチェックするのを忘れていました。3日経ってから気づいた次第です。

得点などの詳細は、後日郵送される「個人カルテ」を見なければ分かりません。正確には、公開されている正答を見て自己採点すれば分かるのですが、それではカルテの楽しみがなくなってしまいます。なので、あえて自己採点していません。

今回は前回と違い、事前勉強せずに試験に臨みました。前回の手応えから、今回は勉強しなくても合格できる自信があったためです。ただ実際に受けてみると、回答に悩む問題がいくつかありました。悔しいので、次回受検時にはしっかり勉強します。


追記(2017-12-18)

個人カルテが届きました。総合得点率は88.9%で、前回の90.9%を下回る結果になってしまいました。敬語の取りこぼしが多かったので、次回は気をつけます。