10月に受けた日本語教育能力検定試験の合格証書が届きました。合格証書には、ぼくの顔写真が印刷されていて、その人相の悪さに思わずのけぞりました。もっと良い印象の写真を選べばよかったと後悔しています。

公式サイトによれば、受験者数は5767人で、合格者は1463人だったそうです。合格率は25.4%ということになります。昨年は24.9%、一昨年は22.8%だったので、例年より若干易しかったようです。

合格したからといって、すぐに日本語教師を目指す予定はありません。ただ、今の勤務先には日本語を母語としないスタッフが多いので、そういう方たちに日本語を教えられないかな、と何となく考えています。