AWS 認定デベロッパー - アソシエイト試験を本日受験し、総合評点83%で無事合格しました。受験会場はグランドプリンスホテル新高輪の国際館パミール。AWS Summit Tokyo 2018の特設会場でした。

AWS Summit への参加自体が初めてなのと、他の参加者と横並びでの受験だったのとで、最初はあまり集中できなかったのですが、全55問を一周したところでようやく落ち着いてきました。その時点で、残り時間が1時間くらい。そこからすべての解答をゆっくり見直し、納得できたところで終了ボタンを押した次第です。イベントの高揚感とともに受験するのは、なかなか楽しい経験でした。次回も都合があえば、何かしら受けようと思います。

総合評点が83%と、模擬試験での75%より上がったのは、使用経験のないサービスの活用資料集と「よくある質問」を読んだおかげでしょう。DynamoDB、SWS、Elastic Beanstalk、CloudFormation の4つは使ったことがないのです。とくに DynamoDB は使いどころが広そうなので、一度試してみようと思っています。

ちなみにスコアの詳細は下記の通りでした。

1.0  AWS Fundamentals: 83%
2.0  Designing and Developing: 100%
3.0  Deployment and Security: 68%
4.0  Debugging: 72%