レプリケーションなどの文脈であっても、master/slave の表現は避けるべき時代になってしまいました。理不尽な言葉狩りだとしか思えませんが、この流れに抵抗するのは無理でしょう。

同様に、whitelist/blacklist が使えなくなるのも時間の問題だと思います。信じられないかもしれませんが、言い換えはすでに始まっているのです。

背景事情を下記にまとめました。加えるべきトピックがあれば、Twitterなどでお知らせください。


2014-05

2016-04

2018-01

2018-08

2018-09-06

2018-09-07

2018-09-09


参考