国分寺の東京経済大学で、世界遺産検定1級の試験を受けてきました。手ごたえは前回と同じくらいなので、たぶんまた不合格だろうと思います。

予想どおり不合格の場合は、もうあきらめて、漢検1級と同じく老後の楽しみにしようと思っています。理由をひとことでいうと「コストとベネフィットが見合わないだろうから」なんですが、このあたりの心境については年末恒例の記事「今年を振り返る」にまとめるつもりです。


追記(2018-12-17)

自己採点の結果は85点でした。合格ラインは140点なので、全然ダメですね。向いていないことがはっきりしたので、あきらめます。