4月に受けたシステム監査技術者試験、合格していました。今日が合格発表日だったのです。

成績は午前2が自己採点どおり84点、午後1が86点、午後2がA評価でした。午後1が60点に満たず足切されるのではないかと不安だったのですが、意外と良い点数で驚いています。

午後2で選択したのは、問2の「情報セキュリティ関連規定の見直しに関するシステム監査について」です。「リモートワークと、クレジットカード情報の非保持化を進めるにあたり、規定の見直しが必要になった」というシナリオを思いつき、それなら論述できそうだと思いました。シナリオさえ決まれば、あとはITエンジニアとしての経験をもとに、監査人であればこう対応するだろうと想像をふくらませて書いていくだけです。想像でなんとかなります。

今回の合格により、残すはITサービスマネージャ試験とITストラテジスト試験の2つとなりました。いずれも秋期試験です。今秋はITサービスマネージャ試験を受ける予定です。


情報処理技術者試験の論文のコツを「情報処理技術者試験の午後2論文、これだけで勝てます」と題したnoteの有料記事にまとめました。500円です。ぼく自身、コツをつかむ前は2連敗、つかんでからは3連勝(去年のPMとSA、今春のAU)と、劇的な効果がありました。途中まで無料で読めますので、ご興味のある方はぜひ。