参加予定だった下記のイベントが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になった。

無理に開催せよとも言えないし、言ったところで開催されるわけでもないから、受け入れるしかない。ただ、総合旅行業務取扱管理者試験は、昨年10月の台風で延期になったものだから、正直つらい。

ぼく自身は、当該ウイルスに対する恐怖心がまったくない。そもそもインフルエンザのワクチン接種もほとんど受けたことがないのだから、新型コロナだけ心配するのはおかしい。ちなみにワクチン接種を避けているのは、以前嫌な思いをしたからだ。ぼくの肌が汚いせいで、看護師から「どこに射ったかわかんなくなっちゃった」と笑われてしまったのだ。呆気にとられていたら「どこに射ったかわかんなくなっちゃった」とまた笑われた。まあ、看護師なんて、そのくらい図太くないと務まらないのだろう。

これほどイベント中止が続くと、東日本大震災を思い出してしまう。地震当日もライブに参加予定だった。そういえば、あのときも必要以上に放射線に怯える人たちがいた。そうしたヒステリックな人たちのほうが、ウイルスなんかよりよっぽど怖い。デビルマンで美樹を殺した人間たちのイメージ。