資格・検定

エンベデッドシステムスペシャリスト試験に合格した

4月16日に受けたエンベデッドシステムスペシャリスト試験の合格発表が本日あり、なんとか合格していた。午前1は免除、午前2は84点、午後1は65点、午後2は69点だった。点数は低いけれど、組み込み未経験のぼくにとっては合格できただけで儲けものです。

勉強に使った本は下記の3冊だった。1冊だけ選ぶなら、ピンクの「重点対策」本がおすすめです。


情報処理教科書 エンベデッドシステムスペシャリスト 2017~2018年版
松原 敬二 牧 隆史
翔泳社
売り上げランキング: 20,269

午前2対策に購入。翔泳社のセール中で安くなっていた。回路など、理解できない分野もあったが、ざっと読んでまあなんとかなるだろうと思えた。


2017 徹底解説 エンベデッドシステムスペシャリスト 本試験問題 (本試験問題シリーズ)
アイテックIT人材教育研究部
アイテック (2016-09-26)
売り上げランキング: 478,873

午後対策に購入。直近3回分の問題は把握できたが、もっと解かないと合格は難しそうに思えた。


ということで午後対策に追加購入。これでワンチャンあるかもと思えた。

C言語プログラミング能力検定試験の3級と2級を受けた

西早稲田の学習院女子大学で、C言語プログラミング能力検定試験の3級と2級を受けてきた。どちらも手応えは充分で、合格していると思う。

勉強は、公式の過去問題集を少し解くくらいで済ませた。プログラミングを生業にして16年あまりになるので、構造化プログラミングの初歩的な問題はさすがに悩まず解ける。ただ、大学の試験以外でC言語のプログラムをまともに書いたことがないため、構造体やらポインタやらの復習は必要だった。

そんな状況でなぜこの試験を受けようと思ったのかについては、ひとまず内緒にしておく。狙い通りに事が運んだら、このブログに書きます。

記事検索
Twitter