民間資格・検定(その他)

SmartHRマスター試験、いい仕組みだと思った

クラウド人事労務ソフトのSmartHRが、SmartHRマスターというスキル認定試験を実施していると知り、興味本位で受けたところ、思わぬ収穫がありました。

その収穫とは、ユーザーではなくサービス提供側の立場で見たときに、受験データを集めることでヘルプ機能を充実させられるという気づきです。

オンライン試験のため、多くの受験者はヘルプセンターを調べながら問題を解くはずです。ぼくもそうしました。

それでも全員が満点を取れるほど簡単な試験ではありません。ぼくはBEGINNERレベル(初級)を受けたのですが、スコアは85%でした

正解率の低い問題や、平均回答時間の長い問題は、ヘルプセンターで答えを探しづらい問題だということになります。言い換えれば、出題内容と同じ疑問を持ったユーザーがいたとしても、今のヘルプセンターでは解決できないおそれがあるということです。

このように、ヘルプセンターの改善点が自然と集められる仕組みはいいなと思いました。今後、試験が作れるようなサービスに携わることがあれば、提案してみたいところです。

五教科謎解き能力検定2級に合格した

昨日受けた第2回五教科謎解き能力検定の2級試験、結果は77点で合格でした。合格基準は70点なので、辛勝といった感じです。合格率は39.7%。マジか…。

最近は、謎解きイベントに参加しても、思うような結果が得られなくなってきてしまいました。ぼくの謎解き力が落ちているのか、謎解きブームのおかげで参加者のレベルが上がっているのか。おそらくはその両方なのでしょう。次回、準1級試験があるなら参加するつもりですが、合格は難しそうです。

nazoken2_masked

五教科謎解き能力検定、3級合格したけれど悔しい

昨日受けた第1回五教科謎解き能力検定、結果は87点で、3級合格しました。成績には不満ですが、100点満点を取っても3級合格という試験なので、まあ良しとしましょう。

試験内容はよくある謎解きですが、小学校で習う国語・社会・算数・理科・英語の知識がなければ解けないという変わった試験です。今後、中学校で習う範囲の2級試験と、高校で習う範囲の1級試験が予定されています。

ぼくが間違えたのは3問で、8問目、20問目、50問目でした。最後の50問目は単純に時間不足ですが、20問目の解答を8問目の解答欄に書くという凡ミスで、7点ロスしています。情けない…。

次の2級試験では、もうちょっと良い成績を目指します。

成績表

プロフィール

インフラエンジニア@ENECHANGE。約20年のWeb開発、AWS Japanでの技術サポートを経て現職。技術的負債の返済が大好物。情報処理技術者試験の現行全区分に合格済み。JAPAN MENSA会員。

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ブログ内検索