今年を振り返る

2015年を振り返る

転職

1月に転職し、12月に退職するという、慌ただしいといえば慌ただしい1年だった。とはいえ転職には慣れているので、なんということもない。次の会社でも、周囲の期待以上のパフォーマンスを発揮するよう努めるだけだ。

音楽

キング・クリムゾンの12年ぶりの来日公演を観ることができた。セットリストには初期の名曲が多く含まれていて、望外の幸せだった。

そのキング・クリムゾンに関する著書『キング・クリムゾン―至高の音宇宙を求めて』でも知られる故・北村昌士は、80年代にトランスレコードというインディーズレーベルを主宰していたのだが、そのトランスレコードの旧譜が今年、再発されはじめた。10代後半のころ僕は、このトランスレコードと、ケラ主宰のナゴムレコードによって支えられていたので、これまた嬉しい話である。

映画

今年はあまり映画を観られなかったが、そんななかで印象に残ったのは松竹120周年祭の『残菊物語』と『東京物語』だった。歳をとったせいか、ハラハラするものより、落ち着いて観られるもののほうがしっくりくる。元々かな。

競馬

一口愛馬だったチェルカトーレは大井に移籍してしまった。大晦日に大井デビューの可能性があるので、これからも応援していく。

今年はエアジュリアードの2014に出資した。デビューの日が今から楽しみだ。

馬券については、『ツキの法則 「賭け方」と「勝敗」の科学』を読み、「大数の法則には逆らえない」ことが理解できた。馬券をたくさん買えば買うほど、回収率は75%に近づいていくのだ。それでもできるだけ楽しむために、どういう買い方をすればよいのか、本書には書いてある。

追記(2015-12-31)

チェルカトーレは大晦日の大井1Rに出走、逃げ切って初めての勝利を飾った。今後も楽しみ。

2014年を振り返る

転職

10年半務めた会社を今年いっぱいで辞め、転職することにした(「転職します」)。

年俸が100万円近く下がるが、扱える技術の幅が広がるので、その経験を買ったのだと自分に言い聞かせている。転職先では副業が認められた。早々に動いて、多少なりとも補填したい。

大学入学

北海道情報大学の通信教育部に入学した(「TOEICの目標点数をクリアした/大学に合格した」)。

今のところ順調に単位を取得できており、このペースでいけば、3年次の終わりには卒業に必要な単位を取れているかもしれない。

MENSA入会

MENSAの入会テストに合格した。ちょっとした話のネタができてよかった。

情報セキュリティスペシャリスト試験合格

情報セキュリティスペシャリスト試験に合格した。さほど難しくなかったので、もっと若いうちに挑戦しておけば、というのが正直な感想だ。

結婚15周年

3月で結婚15周年を迎えた。結婚記念日当日はテール・ド・トリュフ東京でディナー。翌月にはライフスタジオ自由が丘店で記念撮影。

20周年も、同じように過ごしたい。

2013年を振り返る

買い物

いちばん満足しているのは、キングジムのタッチパネルクリーナー「iコロコロ」。1月に買って何度もコロコロしたのに、まだ1枚目をはがさずに使えている。保護フィルム用とそうでないものがあるので注意。僕が買ったのは保護フィルム対応でないほう。

写真のバックアップ

7月にバックアップディスクが壊れてしまい、どうしたものかと悩んでいたときに、Google+で写真を無制限にバックアップできると知った。スマホで撮った写真を自動バックアップできるし、かなり便利。他にも同様のサービスはあるのだろうが、Google以上に信頼できるものはない気がする。

3Dフィギュア

9月に渋谷のFabCafeで、僕と妻の3Dフィギュアを作った。自分たちの体が徐々に3Dプリントされていくさまは、不思議で楽しかった。写真は恥ずかしいので載せない。

競馬

10月に人生で初めて競馬場に行った。大井競馬場のダイアモンドターン。それ以来、すっかり競馬にハマってしまった。馬券は買わないけれど、大井のメインレースと、中央の注目レースを適当に予想して楽しんでいる。同郷の「エーソングフォーの2012」の一口馬主にまでなってしまった。

木場

最近好きなのが木場。深川ギャザリアに行けば、映画鑑賞もショッピングも食事もできて一日中楽しめる。人が適度に少ないのがいい。先日行ったら、イルミネーションが撮り放題だった。

プロフィール
Web開発者。現在の関心事はシステム品質の改善(特に性能効率性と保守性)。JAPAN MENSA会員。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索