知的財産管理技能検定

知的財産管理技能検定3級試験に合格した

昨年11月15日に受検した知的財産管理技能検定3級試験、無事合格していた。自己採点どおり、学科の得点が76%、実技が90%だった。

2級の受検は迷っている。転職先で結果を出すのが先かなあ。でも時間が経つと3級の内容すら忘れてしまいそうだし…。どうしましょ。

知的財産管理技能検定3級試験を受検した

國學院大學の渋谷キャンパスで、知的財産管理技能検定3級試験を受検してきた。アップロード社の解答速報でチェックしたら、学科試験が30問中23問正解、実技試験が30問中27問正解と、どちらも合格基準の70%以上を満たしているようで、ほっとしている。

受検を考えた理由は下記のとおり。

  • 国家資格だから
  • ITエンジニアとして知的財産管理の知識が役立つかもしれないから
  • 大学で履修している「知的所有権論」の勉強にもなるから

僕は記憶力に自信がなく、記憶力勝負であるこの資格の勉強は、当初は捗らなかった。テキストを数冊読んでも、なかなか覚えられない。そんななか、救世主ともいえる『知的財産管理技能検定3級 完全対策講座 4版』に行き当たった。まずは特許法をおさえ、その後、実用新案法・意匠法・商標法と特許法の違いを説明するという構成で、これが僕には分かりやすかった。最初からこの本を読むべきだった。もちろん著作権法など、他の重要な法律や条約についても解説されている。おすすめです。

追記(2016-01-05)

無事合格していた

プロフィール
知識欲と謎解き欲が旺盛なWebエンジニア。AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト。JAPAN MENSA会員
記事検索