その他

自宅PCのバックアップ構成を2年半ぶりに再変更

自宅PCのバックアップ構成を変更しました。以前の構成との違いは、SpiderOak Oneを解約し、Googleドライブへのバックアップに一本化した点です。以前は「他人に見られると困るファイルをGoogleドライブに置くのはいかがなものか」と思っていました。が、よく考えてみれば、プライベートのメモが仮に流出したところで、恥をかく程度の話です。なので、思いきって置くことにしました。

ちなみに、見直しのきっかけは、ノートPCの買い換えでした。SpiderOak Oneをまたインストールするのが面倒で、Googleドライブへの一本化を思いついたものです。結果、手間が省けて満足しています。

さらにちなみに、買ったPCは ThinkPad X13 Gen 1 (AMD) です。メモリは32GBにしました。だいぶサクサクで、こちらも満足しています。

追記(2020-07-16)

クラウドに置きたくないファイルができたので、BunBackupの利用を復活させました。だいぶ迷走してますね…。

結局、今は下記のようになっています。

クラウドにバックアップしてよいファイル
QNAPのNASに保存し、Hybrid Backup SyncでGoogleドライブに一方向バックアップ
クラウドにバックアップしたくないファイル
PCに保存し、BunBackupでNASに一方向バックアップ

PCを買い換えた場合、NASのファイルをPCにコピーし、BunBackupをインストールして設定すればOKです。SpiderOak Oneを使っていたときと手間が変わらなくなってしまいましたが、無料で済むようになったので、まあよしとしましょう。

情報処理安全確保支援士と情報処理学会をやめた

  • 情報処理安全確保支援士の登録消除届出書をIPAに出した。現時点では登録のメリットが感じられなかったため。
  • 情報処理学会を退会した。何の活動もできていなかったため。

ぼくの短所は、本気で取り組む気概もないのに、衝動的にいろいろ手を出す点だと思っている。プログラミング講師も、OSSマニュアルの翻訳も、ウェブデザイン技能検定の検定委員も、もはや何も取り組めていない。いつも他のことに興味が移って、二の次になってしまうのだ。

ぼくが今、家族以外の誰かの役に立っているとしたら、本業のお客様や同僚たち、そしてリリースチェッカーのユーザの皆様くらいだろう。ならば、何よりそれらの方々のために尽力すべきなのだ。というわけで、遅きに失した感はあるものの、広げすぎた風呂敷を畳むことにした次第。

SpiderOak Oneのプランを変更した

データのバックアップに使っている SpiderOak One の契約を、容量無制限プランから150GBプランに変更しました。100GBも使っていない状況なので、150GBプランで充分なのです。

契約見直しのきっかけは、容量無制限プランを値上げするとのメールが届いたことでした。年125ドルから年179ドルに上がるそうです。150GBプランは年69ドル。だったら最初からそちらにしておけばよかったですね。容量無制限なら安心だと思っていたのですが、そもそもバックアップ対象データがそこまで増えなかったという…。人生そんなものでございます。

プロフィール

ITエンジニア。システムの性能効率性および保守性の向上が関心事。JAPAN MENSA会員。

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ブログ内検索