民間資格・検定(IT系)

徳丸実務試験の最終ベータ試験を受けた

ウェブ・セキュリティ実務知識試験(通称・徳丸実務試験)の最終ベータ試験を受けてきました。一昨年に受けた基礎試験のベータ試験より当然ながら難しい印象でした。「ぎりぎり合格かな」くらいの手応えです。

ベータ試験の主目的は出題内容のブラッシュアップです。ぼくもいくつかフィードバックしました。とはいえ的を射た内容になっているかどうか自信がありません。意味のある指摘ができるように主教材の『体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版』をじっくり再読しておくべきだったと反省しています。

ちなみに会場のコワーキングスペース茅場町 Co-Edoには無料のドリンクサーバーがあります。試験中も飲んでOKとのことだったのでコーヒーを飲みながら受験しました。ベータ試験ならではの寛大さですね。

drink

Google アナリティクス個人認定資格 (GAIQ) 試験に合格した

さきほどオンラインでGoogle アナリティクス個人認定資格 (GAIQ) 試験を初めて受けた。結果は70問中58問正解(正解率82%)で合格だった。合格ラインは56問正解(正解率80%)のようで危なかった。

GAIQを受けようと思ったのは、Webマーケティングの知識が仕事で必要になったからだ。実務では未経験の分野であり、以前から存在を知っていたGAIQの取得を目指すのがまずは適当だろうと思ったのだ。

受験の前にGoogle アナリティクス アカデミー初級者向けコース上級者向けコースを受講した。動画が主体だが、Google アナリティクスのデモアカウントによる実習も少しある。ひと通りやれば、合格ライン付近には達するだろう。

Webエンジニアの立場からマーケティング部門をサポートできるよう、引き続き勉強したい。

Python 3 エンジニア認定データ分析ベータ試験に合格した

Python 3 エンジニア認定データ分析ベータ試験オデッセイ テスティング センター 有楽町で受験し、合格しました。全40問で、成績は1000点満点中875点でした。

この試験、9月いっぱいまではベータ期間中で安く受験できます。これを機会に、データ分析の初歩的な知識を身につけようと考えたのが受験のきっかけです。

準備として、主教材である『Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書』のうち、出題範囲である1章から4章までを2度読みました。あわせて、同書のサンプルデータ(ipynbファイル)をColaboratoryで表示させてもみました。ぼくの場合は、それで合格の自信が得られた感じです。

受験を通じ、NumPy、pandas、Matplotlib および scikit-learn の簡単な使い方が把握できました。所期の目的は達成できたので、よかったと思います。

プロフィール

ITエンジニア。ミッションはシステム品質を向上させること。情報処理技術者試験の現行全区分に合格済み。元AWS Japan(技術サポート)。JAPAN MENSA会員。

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ブログ内検索