むびりす

むびりすを色々いじった

運営している「むびりす」(観たい映画リストが作れるサービス)を色々いじりました。

不具合対応

バージョンアップ

  • HerokuのスタックをHeroku-18からHeroku-20に更新
  • Rubyを2.7.1から2.7.5に更新
  • Railsを6.0.2.2から6.0.4.8に更新

時間があれば、Ruby 3やRails 7にも上げたいところ。ユーザーが少ないので、優先度は低めです。

むびりすのドメインを変えた

趣味で運営している、観たい新作映画管理アプリ「むびりす」のドメインを mvls.me から milno.iwamot.com に変えました。 .meドメインの更新料金が1年で2,728円かかるため、ちょっともったいないな、と思ったのがきっかけです。メインで使っている iwamot.com のサブドメインにしたことで、維持費がゼロになりました。

サブドメインを mvls ではなく milno にしたのは、アプリ名を「milno」に変えたいと思っているからです。ただ、すぐには着手できそうもないので、とりあえずドメインだけ先に変えてみました。ちまちまやっていきます。

Twitter でのアナウンス

開発用サーバもOracle Cloud Free Tierに乗り換えた

リリースチェッカーむびりすなどの開発用サーバを、さくらのVPSから、Oracle Cloud Free TierのVMインスタンスに移行しました。さくらのVPSに不満があったわけではなく、節約目的です。年間17,055円が浮くことになります。

リリースチェッカーの本番用サーバは昨秋に移行済みです。開発用サーバも早く移行したかったのですが、Oracle Cloudの空きがなかなか出ず、時間がかかってしまいました。やはり人気なのでしょう。


以下、Oracle Cloudとは無関係な話です。今回の移行を機に、むびりすのRailsを5.2.2から6.0.2.2に上げました。「rails app:update」して「config.hosts」を追加しただけで、あっさり動きました。ついでに、Rubyも2.6.0から2.7.1に上げています。

さらに無関係な話ですが、昨秋の記事に書いたリリースチェッカーの手動デプロイは、その後、DockerのSwarmモードに変更しました。「docker service update」コマンドひとつでデプロイできて便利です。


そんなふうに最近は過ごしています。映画館に行くのが趣味だったのですが、今は無理なので、あいた時間を自作サービスの改善にあてている感じです。

本業は以前からフルリモートで変わりありません。今は、ぼくにとっては初物尽くしのGo+GitHub Actions+ECS(Fargate)でマイクロサービスを作っています。仕事のあるうちは、やるべきことを淡々とやるのがよいと思っています。

プロフィール

インフラエンジニア@ENECHANGE。約20年のWeb開発、AWS Japanでの技術サポートを経て現職。技術的負債の返済が大好物。情報処理技術者試験の現行全区分に合格済み。JAPAN MENSA会員。

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ブログ内検索