転職

転職した(1年ぶり10社目)

2月1日に初出勤。現行システムのキャッチアップを進めているところ。未経験の分野である決済まわりが興味深い。

今回の会社では、他のエンジニアへのアドバイザ的な役割を期待されているので、早くそうなれるよう精進したい。

メイン言語はPHP。前前前職での経験が活かせるだろう。前前職でのB2Cの経験、前職での検索処理の経験も有効なはずだ。いろいろやってきてよかった。

転職しました(再)

1月4日に初出勤。本日13日に初コミット。昨年同様、文言修正レベルだけれど、これでようやく会社の一員になれたような気がする。

昨年に比べ、コミットまで時間がかかってしまったのは、各部署のオリエンテーションや、携わるシステムの説明を丁寧にしていただいたからだ。会社に溶け込みやすいよう、とても気をつかっていただいていると感じる。ありがたいことである。

開発環境としてご用意いただいたのは、AWS上のCentOS。GitHubのプライベートリポジトリからソースをチェックアウトし、ブランチを切って、PHPのテンプレートを修正した。今後はRailsやNode.jsを使ったシステムにも携わることになりそうだ。

Web系のエンジニアになってから15年、これで5社目となるのだが、今回の会社がもっとも技術力が高いと感じている。しかも配属先が研究開発部門であるから、求められるアウトプットは相当なレベルだろう。当然プレッシャーではあるが、このような環境で働けるのは、エンジニア冥利につきるというものである。今年も頑張ります。

転職しました

1月5日に初出勤。VM上のUbuntuに開発環境を作った。Subversion リポジトリからソースをチェックアウトして、Redmine のチケットを眺める。Rails のビューをいじって、翌日コミット。さっそく本番環境に反映された。文言修正レベルだけれど、楽しくて仕方がない。

現職では、ありがたいことに、リーダー候補として扱っていただいている。前職での肩書と年齢からだろう。さっそく色々なミーティングに参加した。ただ、新参者が偉そうな口を叩くのはみっともない(口ばかりのことが多い)と思っているので、ほとんど発言はしていない。しばらくはこんな感じか。

ネット上のサービスを作るのは、僕にとって初めて。社内ではUUやPVといった言葉が飛び交い、今後携わるのはシステムではなくメディアなのだと実感した。これまで仕事では1台のサーバでさばける程度の業務システムしか作ってこなかったので、技術的にかなり鍛えられそう。

プロフィール

ITエンジニア。システムの性能効率性および保守性の向上が関心事。JAPAN MENSA会員。

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ブログ内検索