ITストラテジスト

ITストラテジスト試験に合格し、情報処理技術者試験がコンプリートできた

4月に受けたITストラテジスト試験に合格していました。午前1は免除、午前2は84点、午後1は82点、午後2はA評価でした。統計情報によれば合格率は15.3%だそうです。

今回の合格によって情報処理技術者試験の現行12区分がコンプリートできました。目標を達成できた満足感とともに「もう受けなくていいんだ」という解放感があります。

コンプリートまでの歩みは下記の通りです。システムアーキテクト試験の午後2で連敗した頃はヘコみました。なぜダメだったのか考えて論文のコツにたどりつけたのが転機でしたね。

  • 1999年10月:初級システムアドミニストレータ試験(2009年で廃止)を受験、合格
  • 2000年4月:第二種情報処理技術者試験(2000年で廃止)を受験、合格
  • 2012年4月:応用情報技術者試験を受験、合格
  • 2013年4月:データベーススペシャリスト試験を受験、合格
  • 2014年4月:情報セキュリティスペシャリスト試験(2016年で廃止)を受験、合格
  • 2014年10月:システムアーキテクト試験を受験、不合格
  • 2015年10月:システムアーキテクト試験を受験、不合格
  • 2016年4月:情報セキュリティマネジメント試験受験合格
  • 2016年10月:ネットワークスペシャリスト試験を受験不合格
  • 2017年4月:エンベデッドシステムスペシャリスト試験受験合格
  • 2017年10月:ネットワークスペシャリスト試験受験合格
  • 2018年4月:プロジェクトマネージャ試験受験合格
  • 2018年10月:システムアーキテクト試験受験合格
  • 2019年4月:システム監査技術者試験受験合格
  • 2019年10月:ITサービスマネージャ試験受験合格
  • 2019年11月:ITパスポート試験を受験、合格
  • 2020年10月:情報処理安全確保支援士試験(厳密には情報処理技術者試験ではない)を受験、合格
  • 2021年1月:基本情報技術者試験を受験、合格
  • 2021年4月:ITストラテジスト試験受験、合格

ちなみに今年の秋は宅建試験を受ける予定です。これまでは秋の情報処理技術者試験と試験日が重なっていて受けられなかったのでした。もちろん新しい仕事もがんばりますよ。

徒歩2分でITストラテジスト試験を受けてきた

本日、徒歩2分でITストラテジスト試験を受けてきました。試験会場が自宅から徒歩2分だったわけではありません。会場近くのホテルに前泊したのです。泊まったホテルグランドヒル市ヶ谷から、会場のTKP市ヶ谷カンファレンスセンターまでは、Googleマップによれば130メートルだそうです。

前泊しての受験はだいぶ楽でした。試験は飽きるほど受けているのに、なぜ今までそうしてこなかったのか、自分でも不思議です。たしかにお金はかかります。けれど、当日の移動による疲れがなくなりますし、家族と泊まればちょっとした家族旅行気分も味わえます。ぼくは妻と泊まり、仮に試験が不合格でも満足できる2日間となりました。

ITストラテジスト試験のような高度情報処理技術者試験を受けると、どっと疲れます。このことは、受験経験のある方には、よくお分かりでしょう。とくに論述式試験は、14:30から16:30までほぼずっと筆を走らせてようやく必要な字数を満たせるかどうか、といった感じなのです。ぼくは今日の試験でも最後の1分まで格闘していました。

今後も受験の機会があれば、前泊を検討することにします。会場が自宅から遠ければ遠いほど楽しみな家庭行事となりそうです。

ホテルの部屋


さて、肝心の試験の手応えは、けっこうありました。合格の自信は75%くらいです。論述した内容が合格基準に達しているかどうかが合否の分かれ目になるでしょう。

受験準備は下記の3冊にざっと目を通した程度でした。昨年転職した先の仕事を覚えるのに必死だったこと、また、プライベートな事情で少々忙しかったことから、いつもよりは勉強できませんでした。時間に余裕があれば、論述の事例集も確認しておきたかったところです。

ちなみに、今回のITストラテジスト試験に合格していれば、情報処理技術者試験の全12区分に合格したことになります。それに何の価値があるのかはともかく、コンプリートは個人的に目標としていたところでした。早く達成して楽になりたい、それが本音です。自分で立てた目標なんですけどね。


追記(2021-04-18)

公開された午前兇硫鯏で自己採点したところ、基準点の60点を超える84点となりました。午前兇鰐技突破できたようです。午前気鰐判でした。

あと、ホテルで夕食にしたカツサンドがめちゃめちゃうまかったことを書き忘れていました。「カツ」で験を担ぐつもりで選んだものです。肉がやわらかくジューシーでした。再訪の機会があったら、きっとまた食べます。

カツサンド

プロフィール

ITエンジニア。ミッションはシステム品質を向上させること。情報処理技術者試験の現行全区分に合格済み。元AWS Japan(技術サポート)。JAPAN MENSA会員。

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ブログ内検索